働き方改革・社員の意識と行動がかわる!
「整理力」「時短力」「指示力」「アンガーマネジメント・怒りの感情コントロール」が磨かれて、「成果をだせる人材」が育ちます。
メールにてお問い合わせ下さい
  1. できる人があたり前にやっている「ひと工夫」はじめて会うシーン編
 

できる人があたり前にやっている「ひと工夫」はじめて会うシーン編

2017/08/21

できる人があたり前にやっている「ひと工夫」

はじめて会うシーン編

 

仕事効率改善今蔵ゆかりです。

 

初めてお会いするシーン。

 

商談、面談、打合せなど、事前に誰と会うかわかっていて、

はじめて会うシーン。

 

私でしたら講演先も当てはまりますね。

 

できる人は、事前に下調べをしています。

 

例えば。

 

「今蔵さんの本、読ませていただきましたよ!」

 

「TSUTAYAの創業のメンバーなのですね」

 

「ブログ拝見しましたよ、柴犬飼っておられるのですね」

 

という感じです。

 

そういっていただけると、心はぱっとオープンになります。

わっ、私に興味を持って事前に調べていただいたなんて!

つい嬉しくなりその方への信頼度があがり、好きになってし

まいますね。

 

その反対はこのような対応です。

 

「今蔵さん、東京のどちらからですか?」

 

「今蔵さん、本を出しているのですか?」

 

「今蔵さん、どんなお仕事されているのですか?」

 

お会いすることがわかっているのに、無関心なんだなぁと。

ちょっと、ガッカリですね。

 

下調べしておくだけで、時間も有効活用できます。

ぐっと仲良く良好な関係になります。

 

ここでいう「できる人」というのは、成績がいいとか、仕事

でえらいポジションにいるとか、そういう基準ではありません。

 

人として、できる人です。

 

時々このようなことをいう人がいます。

 

「事前に調べるとその人への先入観がつくので、私はまず会

ってからのインスピレーションを大事にしています」

 

そういわれると、もっともそうですが、果たしてそうでしょうか?

特に仕事の場では、やはり事前に相手に興味を持ち、知っておくこ

とがマナーではないでしょうか?

 

時々、講演先で主催者さんではなく、受講者の方が事前に本を読ん

でくださっていることがあります。

 

その時は、とても感動します。

 

そういう人は、講演が終わると私の元へ来て下さり、声をかけて

くれます。

 

「生で話しを聞くと、より学びが深くなりました!ありがとうご

ざいました。また本を読み返します。」

 

お互いに親近感がわき、心が開きますね。

 

職場でもプライベートでも、自分とかかわる人に関心をもって過

ごしたいですね。

 

すると、あなたの心はグッと豊になります。

人に関心を持ってしっかり下調べしよう。

それが、人としての豊かさに繋がります。

 

 


社員・スタッフの意識と行動を変えて、成果の出せる人材を育てたい!とお考えの経営者様へ

  • ムダな残業が多い
  • 社内の雰囲気が良くない
  • 職場の整理整頓ができていない
  • イライラ・ギスギス心が不安定な社員が増えた
  • コミュニケーションが悪く、伝達ミスが多い

社の中にいると見えなくなっている問題点が、第三者目線で見ると、仕事の渋滞の原因がどこにあるのかわかります。

解決法はいたってシンプルです。私に一度ご相談ください。


仕事効率改善コンサルタント 今蔵ゆかり

まずはお気軽にお問合せくださいね。

電話番号:090-5883-6897

所在地 :豊中市中桜塚1-20-8