働き方改革・社員の意識と行動がかわる!
「整理力」「時短力」「指示力」「アンガーマネジメント・怒りの感情コントロール」が磨かれて、「成果をだせる人材」が育ちます。
豊中市中桜塚1-20
  1. 「ラクに」効率よく成果をあげゆとりを生みだそう!

「ラクに」効率よく成果をあげゆとりを生みだそう!

「ラクに」効率よく成果をあげゆとりを生みだそう!

時間・仕事・空間のムダを省き、もっと軽やかにカッコよく働こう!

  • いつも時間がない!とあせっている。
  • デスクの上や職場環境がグチャグチャでイライラしている。
  • 探し物ばかりして、本来の業務がとどこおっている。
  • 伝達ミスが多く、その度労力や時間のロスをだしている。
  • コミュニケーション不足で職場がギスギスしている。

 

時間・空間・仕事・段取りがギュウギュウで複雑になっているビジネスパーソン。

様々な職場でこのような方が多くいることに驚きました。

そして、その問題に気づいていない方の多さにも同時に驚きました。


その時私は

 

「え〜っ!なんて、もったいないのだろう」

「ほんの少しの工夫で、ぐっと成果があがるのに」

「大切な時間をすり減らしているなんて、本当にもったいない!」

 

そう感じていました。

 

そこで、社会人になりたての頃にカリスマ社長から学んだ、「自分にとっては当たり前」だった事

 


  • 整理力
  • 時間の使い方
  • 伝わる言葉選び
  • やる気がみなぎる空間作り
  • モノ・時間・人の選択力
  • イライラ思考の整理法
  • 目利き力

 

これらを仕事渋滞でお困りの方にお伝えするたびに「目からウロコ!」と大変喜ばれてきました。

 

「え?私にとっては当たり前のことが、こんな優秀な方の仕事のお役に立てるなんて!」

その機会を重ねるごとに、”自分の使命はここにある”

仕事渋滞で残念な時間を送っておられるビジネスパーソンのお力になれれば、

これ以上嬉しいことはない。

 

そう感じ、講師としてコンサルタントとして活動をはじめました。

 

時間のムダ

時間のムダの中で、1番多く割合を占めているのは

なんの時間だと思いますか?

 

それは「探し物の時間」といわれています。

 

・書類を探す時間

・メールを探す時間

・データファイルを探す時間

・名刺、携帯電話、ペン、メモ・・・。

 

一見、どうってことないように感じますが、これが積み重なると

大きなロスが生じます。

 

そして、気持ちのイライラももれなくついてくるのです。

 

仕事上での探し物の時間は、「生産性ゼロ」のムダな時間です。

  • 自分の行動パターンのクセ
  • 自分の思考パターンのクセ
  • 仕事環境の整理整頓状況

自分にとっての「負の根源」を把握しなければ、すっと探し物の時間、生産性ゼロ

のムダな時間を費やすことになってしまいます。

 

もったいないですね!



段取り

いつも仕事に振り回されて、気づけば「もうこんな時間!」「なにもできていない!」

毎日そのセリフを繰り返している、段取り下手な人。

 

観察していると、1日中ドタバタ慌ただしくしています。

そのクセ、仕事の成果はいまひとつ出ていない。

 

段取りの悪い人が社内に増えると、業務はたちまち滞ってしまいます。

そればかりか、ミスが生じたり、遅延が生じたりと、取引先にも迷惑がかかり

社の信用を失う事にも繋がります。

 

もったいないですね!



空間のムダ

「忙しくて整理整頓する時間がないんですよ〜。」

お忙しいのでお気持ちはとてもわかります!

 

ですが、別の角度からいうと

「整理されていないから、忙しい」

ということもいえます。

 

デスクの上を見るとその人の仕事の能力がわかるといわれています。

 

散らかったデスク、空間では多くのムダが生じることをご存知でしょうか?

 

・探し物の時間

・気持ちのイライラ

・集中力の欠如

・仕事の質・効率が低下

・周囲への配慮不足

 

また自分の評価にも繋がっているのです。

 

もったいないですね。

 

デスクがグチャグチャな社長が、社員さんに「片づけなさい」といっても、社員さんは動きません。

 

おそらく心の中で「社長に言われたくありません」と思っているはずです。

 

まずは、社長、職場リーダーから!

簡単ですぐできることから、実践していただくようにスイッチを押します。

 

 

 

伝え方・怒りのコントロール

 指示した言葉は、ちゃんと部下に伝わっていますか?

 

また、あの人と話すとイライラする!だからついカッとなってギスギスした言葉をかけてしまい、うまくいかない。

 

・指示したことがうまく伝わっていない。

・ミスが多い。

・やり直しで、時間のロス。

・イライラ、ギスギスした言葉を発してしまう。

・信頼関係が崩れてしまう。

・すぐにカッとなり怒ってしまい後悔。

・アンガーマネジメントを学びたい(怒りの感情整理)

 

そんなシーンが職場でちょくちょくと発生していませんか?

 

伝えると伝わるは似ていますが、違うのです。

 

ちょっとした「ひと工夫」をプラスするだけで、

伝わる力はぐっとアップします。

 

イライラ、ギスギスした言葉も減り感情が整理されます。

アンガーマネジメントを学ぶとぐっと人間関係はラクになります。

 

具体的な伝わる言葉、そしていつも使っている悪い伝え方のクセを、明確にアドバイスさせていただきます。

 

 

 

社員・スタッフの意識と行動を変えて、成果の出せる人材を育てたい!とお考えの経営者様へ

  • ムダな残業が多い
  • 社内の雰囲気が良くない
  • 職場の整理整頓ができていない
  • イライラ・ギスギス心が不安定な社員が増えた
  • コミュニケーションが悪く、伝達ミスが多い

社の中にいると見えなくなっている問題点が、第三者目線で見ると、仕事の渋滞の原因がどこにあるのかわかります。

解決法はいたってシンプルです。私に一度ご相談ください。


仕事効率改善コンサルタント 今蔵ゆかり

まずはお気軽にお問合せくださいね。

電話番号:090-5883-6897

所在地 :豊中市中桜塚1-20-8