社員の意識と行動がかわる!
「整理力」「時短力」「指示力」「アンガーマネジメント・怒りの感情コントロール」が磨かれて、「成果をだせる人材」が育ちます。
豊中市中桜塚1-20
  1. 仕事効率改善コンサルタント 今蔵ゆかり の裏情報メルマガバックナンバー
 

仕事効率改善コンサルタント 今蔵ゆかり の裏情報メルマガバックナンバー

まぐまぐよりメルマガ発行しています。

隔週で月曜日の夜にお届けしています。

仕事、プライベートでも生かせる整理法の具体的なコツを伝授!

●ダラダラ定例会議の時短化

仕事効率改善・時短化の今蔵ゆかりです。

労働組合の組合役員さんのお悩みでよく耳にするのは

「定例会議が長引いて時間がかかるんです」。

ということ。

組合役員さんの多くは、通常業務を行いながら月に数回の定例会議もこなさなければなりません。

会議に追われて時間が無くなってしまうというお悩みがとても多いのです。

実際にどのように会議開催までの段取りをされているのか、お聞きしていると「あ〜!それは、長引きますよ」
というポイントがチラホラありました。


これは、多くの労働組合で共通していえる問題点でした。

問題点のひとつは。

・終わりの時間を決めていないこと。

です。

終わりの時刻が決まっていないと、逆算して段取りはできません。

終わりの時間を設定することで、参加者はきびきびと判断、発言する認識が生れます。

これは、労働組合さんだけのことではありません。

ダラダラ会議で、イライラしている方。

「終わりの時間設定」必ず設けてくださいね。

いつ終わるのか・・・・考えるだけでモチベーションも下がってしまいますので。

次は、二つ目の改善ポイントをお伝えします。

人事異動慣れない環境でイライラしていませんか?

今蔵ゆかりです。

人事異動で新しく配属された方。

また反対に受け入れる側の方。

慣れない環境、そしてお互いのことをまだ認識できていないために、ギクシャク、イライラしてしまいますね。

・相手を怒らせずに意見を伝えたい。

・部下への注意の仕方や叱り方に悩む。

・カッとでた一言で人間関係が悪くなる。


この時期は、そんなお悩みをお聞きする機会がグッと増えます。

イライラ・ギクシャク・ムカムカ・モヤモヤ

これらは、上手くかわすスキルを学ぶことでかなり解決することができます。

それがアンガーマネジメント・怒りの感情のコントロールです。

アンガーマネジメントセミナーのタイトルの一例

職場の人間関係がグッと改善!
怒りのコントロールで、仕事効率・成果もアップ



セミナー・講演の講師のご依頼はメニューから受付しております。

●デスクがグチャグチャな部下をなんとかしたい

仕事効率改善・時短化の今蔵ゆかりです。

「デスクがグチャグチャで、迷惑をかけている部下をなんとかしたいのですが、
うまくデスク整理をしてもらうにはどうすればいいでしょうか?」

講演会でこのようなご質問がありました。

対策はいろいろとあります。

まず一つ目

・グチャグチャなデスクで仕事をしていると、自分自身が1番損をしている
ということを伝える。

整理整頓を後回しにしている人の思考はこうです。

「忙しいから、整理整頓は後回し。整理整頓している時間があったら仕事を
進めるべき」



実は整理できていないから、忙しくなっている

ということを認識してもらいます。

実際に自分自身が損をしていることと何か?

・探し物の時間で大切な時間をすり減らしている。

・バタバタしている様子を見て信頼度、評価が下がる。

・本来の仕事に集中できない

・アタマの中、モノで溢れていて効率が下がる

・優先順位がわからなくなる

・いつも仕事や時間に追われている気がする

・ゆとりがなくなる

などです。

そして二つ目。

・周囲に迷惑をかけている

ということを伝える。

・グチャグチャなデスクが視界に入る人の気持ちは?

・職場環境を乱している。

・隣の席の人はなだれがきそうでハラハラしている。

・大切な仕事をちゃんとやってもらえるか?

・探し物の時間で待たされている人の時間を泥棒している。

などです。

ただ単に「整理整頓しなさい!」といってもなかなか行動しないでしょう。

目的・デメリットなどを一緒に伝えないと、「片づけ?そんなものは、時間があっ
たらやりますよ」ということになってしまいます。

そして、1番重要なことがあります。

つづく

仕事効率改善コンサルタント今蔵ゆかりです。

あなたの周囲にいる

・また会いたくなる人
・仕事を一緒にしたい人
・信頼され慕われている人

の顔を想像してみて下さい。

おそらく、表情がやわらかく笑顔が多い人ではないですか?

笑顔は最強のビジネススキルです。


「笑顔?ばかばかしい。仕事中は厳しい表情でいないと威厳が保てないじゃないか」

そう思っている方もいるでしょう。

もちろん、ここぞ!というシーンではビシッと厳しい表情は必要です。

ですが、常に厳しい顔でいる人って、別の立場からみるとどうでしょう?

話しかけにくかったり、ビクビクしたり、場の空気を重くしたり。

つまらない人と感じたり。

もったいないことがたくさんあるのです。

仕事はコミュニケーションが命です。

ミスがあったり、相談したくても、そこにドーン!と重々しい壁があると、つい避けて通りたくなるものです。

するとどういうことが起こるかというと。

・ミスが生じる
・ストレスがかかる
・伝達が滞る
・時間ロスが生じる
・人間関係が円滑でなくなる

もったいないですね!

笑顔はお金も時間もいらない、最強の武器です。

青学の原監督も「楽しい」「笑顔」でないといいことなし!と語っておられます。

気づいた時でも口角を上げて過ごしてみて下さい。

いろいろといい変化が起こりますよ。


実は私自身、すかしてクールを装っていた頃がありました。

その時の自分自身、周囲の反応はやはりクールでした!

なんてもったいないことをしたのだろう・・・。

詳細は拙著の中で事例とともにご紹介しています。

よろしければご覧になってくださいね。

みんなに必要とされている人の「ひと工夫」の習慣




今蔵ゆかりのホームページが完成いたしました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

仕事をご一緒させていただくことを楽しみにお待ちしております!

今蔵ゆかり

社員・スタッフの意識と行動を変えて、成果の出せる人材を育てたい!とお考えの経営者様へ

  • ムダな残業が多い
  • 社内の雰囲気が良くない
  • 職場の整理整頓ができていない
  • イライラ・ギスギス心が不安定な社員が増えた
  • コミュニケーションが悪く、伝達ミスが多い

社の中にいると見えなくなっている問題点が、第三者目線で見ると、仕事の渋滞の原因がどこにあるのかわかります。

解決法はいたってシンプルです。私に一度ご相談ください。


仕事効率改善コンサルタント 今蔵ゆかり

まずはお気軽にお問合せくださいね。

電話番号:090-5883-6897

所在地 :豊中市中桜塚1-20-8