働き方改革・社員の意識と行動がかわる!
「整理力」「時短力」「指示力」「アンガーマネジメント・怒りの感情コントロール」が磨かれて、「成果をだせる人材」が育ちます。
メールにてお問い合わせ下さい
  1. 仕事効率改善コンサルタント 今蔵ゆかり のブログ
 

仕事効率改善コンサルタント 今蔵ゆかり のブログ

2018/01/18

 昨日はお忙しい中、ご足労いただき誠にありがとうございました。

 

 講師の方をお招きしての講演会を定期的に開催させていただいて

 おりますが、例年を大幅に上回る受講者を募ることができ、事務局

 としても非常に喜ばしい限りでございます。

 

 これもひとえに、今蔵様のご支援の賜物と、 深く感謝しております。

 改めて御礼申し上げます。

 

大手保険会社:主催者様

 

■講演テーマ

 

働き方改革

しごとがはかどるカンタンビジネス整理術

〜デスクが整うと仕事効率は3倍アップする〜


2018/01/15

●一流の人ほど捨てている”カッコ悪い行動編”

 

仕事効率改善の今蔵ゆかりです。

 

一流の人ほど捨てているシリーズ


今回は”カッコ悪い行動編”です。


〜支払いの時レジでお金を投げるようにしていないか?〜


仕事ができたり、人間性が魅力的な人でもふとした

行動ひとつで、がっかり!

 

そのようなシーンにでくわしたことはありませんか?


例えば、レジで支払いの際にお金を乱雑に扱い放り

投げるようにしている人。

 

これはもう本当にがっかりします。

 

一瞬で品格がゼロになってしまいます。

 

一流のひとはお金に対して粗末に扱うことなど

しません。

 

丁寧な所作でスッとスマートにだしています。

 

カードでの支払いの際も同様です。

 

レシートも決してぐしゃぐしゃにして財布にいれ

るところは見たことがありません。

 

落ち着いてたたんで財布にいれています。

 

「そんなこといちいち気にしていられない!

ほんの一瞬の小さな仕草ではないか〜」

 

あなたはそう、思いますか?

 

いえいえ、これは結構重要ポイントです。

 

ふとした小さな仕草こそ!見ている人は見ていますし

品格が問われる部分になるのです。

 

もしあなたが、お金を粗末に扱っているとしたら・・・。

おそらく、お金はあなたの味方になってくれないの

ではないでしょうか?

 

 

◆仕事効率改善・時短・整理力・働き方改革

 アンガーマネジメントなど 

 講演のご依頼はこちらから

 

◆書籍:みんなに必要とされている人の「ひと工夫」の習慣

 Amazonはこちら

 

 

 


2017/12/30 続:安ければいい!の人は自分の価値も安い人に  

安ければいい!の人は自分の価値も安い人に:続編

 

今蔵ゆかりです。

 

物を買うとき

 

サービスを受けるとき

 

あなたは、どこを基準に選択しますか?

 

・同じものなら1円でも安いほうがいい!

 ・同じようなサービスなら、とにかく安ければいい!

 ・お得なクーポンがあれば、クーポン利用のできるところ

にかたっぱしから行く。

 

もちろん、同じものなら安い方がお得です。

 

【財布からでていく金額は】ですね。

 

ですが、ずっとこのようなとにかく安ければいい!

 

の選択を続けていると、いつのまにか自分の価値も安くなっ

てしまうのです。

 

そういう私自身も以前は

 

・同じサービスなら価格が安いほうがお得!

・同じものを買うのなら1円でも安い店で買う方が得!

・高いセミナーより安いセミナー受講がお得!

 

そう選択してきたことがありました。

 

ですが、ある時から「これは違うぞ!」という気持ちが

沸々と沸き起こってきたのです。

 

・安い店は人も空間もサービスも”やはりそれなり”な

ことが多いです。(すべてではございません)

 

お客さんの価値観も「安さ」だけで選んだ「安っぽい」感じ。

 

そこに居心地の良さを感じることはありませんでした。

 

何か違う?そう感じた頃から自然と選択する「ものさし」が

変わってきました。

 

・その場で支払うお金の額よりもっと価値のあるものに

お金を払うようになりました。

 

それは「人」「サービス」「空間」「時間」です。

 

もちろん「予算」もありますので、目ん玉が飛び出るほどの

高額は出せませんが、「人」「サービス」「空間」「時間」

で選択するようになって、あきらかに自分が受ける対応も

変わりました。

 

お店の人には名前や顔を覚えてもらったり、とても心地の

よい接客をしていただいたり、気持ちのいいゆったりとした

時間を楽しむことができたり・・・。

 

 

あっ!決して価格の高い低いだけで選択するのではござ

いませんのでお間違えにないように。

 

 

「人」「サービス」「空間」「時間」の心地よさ

 

です。

 

もし、あなたが「とにかく安いほうがお得!」そういう

選択ばかりをしてきたなら、一度値段だけでなく「人」

「サービス」「空間」「時間」自分の心地よさを軸にし

てみて下さい。

 

新たな発見がきっとありますよ!

 

 

====

 

 

◆仕事効率改善・時短・整理力・働き方改革

 アンガーマネジメントなど 

 講演のご依頼はこちらから

 

 ◆書籍:みんなに必要とされている人の「ひと工夫」の習慣

Amazonはこちら

 

 

 

 

 


2017/12/25 ●説得力のある魅力的な人は日々更新している  

●説得力のある魅力的な人は日々更新している

 

仕事効率改善の今蔵ゆかりです。

 

以前、番組でインタビュアーが森光子さんに

 

 「若さの秘訣はなんですか?」

 

 という質問をしていました。 

 

それに対しての答えが印象に残っています。

 

その答えは

 

「毎日、昨日よりもちょっとだけ頑張る」

 

「毎日、昨日よりもちょと新しいことをしてみる」

 

なるほど!

日々、自分を更新されているのです。

 

その答えをされた時はすでに80歳を超えておられました。

 

よく耳にする

 

「もう歳だからぁ〜」

「もう少し若かったら〜」

 

などという年齢をいいわけになんて一切していません。

 

 

確かに、私の周囲にいる「魅力的な人」「デキル人」の共通点の

ひとつに

 

日々更新している(その人自身)

 

という印象があります。

 

会うごとに、何か新ネタをもっていたり、何かチャレンジしていたり、学びを深めたりされています。

 

かといって何も、すごいことにチャレンジする!

というアクセクさとは違います。

 

当たり前のように、日々自分を更新している。

 

昨日の自分よりも、今日の方がちょっと進歩している。

 

といった感じです。

 

ちょっとしたことでも、日々自分を更新していく。

 

そんな意識で過ごせると数日後には、結構なバージョンアップになっているのではないでしょうか?

 

 

====

 

 ◆仕事効率改善・時短・整理力・働き方改革

 アンガーマネジメントなど  

講演のご依頼はこちらから

 

 

◆書籍:みんなに必要とされている人の「ひと工夫」の習慣 

Amazonはこちら

 


2017/12/21 ●一流の人ほど捨てている行動編:コメツキバッタの挨拶  

●一流の人ほど捨てているシリーズ

 

 

行動編〜コメツキバッタの挨拶〜

 

 

仕事効率改善の今蔵ゆかりです。

 

日本人特有の挨拶の光景があります。

何度も何度も相手に対して、ぺこぺこと

お辞儀をする仕草。

 

 

へりくだるお気持ちはとてもわかりますが

第三者から見ていると、決してかっこいい

とはいえません。

 

 

わぁ!この人かっこいい、実にスマート!

 

 

そう思える人の挨拶は。

 

しっかり目を見て、いったんとまり、丁寧に

ゆっくりお辞儀をしています。

 

 

回数も1度だけです。

 

 

もっと素敵な方は、堂々と手を出され握手を

求めています。

 

 

これをされる方は、自信がありそうでオーラも

漂います。

 

 

一目おかれる存在になります。

 

 

さて、あなたはいかがでしょうか?

 

 

何度も何度もペコペコと自信なさげにお辞儀を

繰り返してませんか?

 

 

握手はさすがに・・・・。

でしたら、丁寧なお辞儀ぎをゆっくり一回。

 

 

心がけてみて下さい。

そのほうが、ずっと好印象で相手にも覚えても

らえますよ。

 

 

◆仕事効率改善・時短・整理力・働き方改革

 アンガーマネジメントなど 

 講演のご依頼はこちらから

 

 

 ◆書籍:みんなに必要とされている人の「ひと工夫」の習慣

 Amazonはこちら


2017/12/18
一流の人ほど捨てているシリーズ

 

 

仕事効率改善の今蔵ゆかりです。

 

 

移動中に居眠りする時間を捨てています。

 

 

私が知る限り、仕事のデキル人は移動中に寝ていません。

 

 

新幹線の座席を比較すると一目瞭然です。

 

 

指定席では

 

・寝ている人

・スマホをさわっている人

 

の比率が高く。

 

 

グリーン席になると、

 

・パソコンに向かっている。

・読書をしている。

 

このような方がぐっと増えます。

 

 

もちろん、指定席でもバリバリに仕事をこなして

いる方や、読書をされている方もいらっしゃいま

すが、比率が異なります。

 

 

以前仕事をしていた職場の社長もまさにそうでした。

 

 

・車移動は打合せの場

 

 

目的地に到着する間には、いくつかの案件が終えて

いるといった感じでした。

 

 

移動先の目的地には、無関係の部下まで打合せのためだけに

車に同乗させたりすることもありました。

 

 

ですが中には、移動中に睡眠を確保して頭と体をスッキリと整える。

 

 

という方もいるでしょう。

 

 

いずれも

 

「移動中に居眠りできるから、ラッキー!」

 

という解釈ではないようです。

 

 

「パフォーマンスをあげるために、眠りを取る」

 

目的があっての睡眠確保です。

 

 

些細なことにもいちいち「目的」がある。

そう感じます。

 

 

◆仕事効率改善・時短・整理力・働き方改革

 アンガーマネジメントなど 

 講演のご依頼はこちらから


◆書籍:みんなに必要とされている人の「ひと工夫」の習慣

Amazonはこちら

 


2017/12/15

●一流の人ほど捨てている

 

 

仕事効率改善の今蔵ゆかりです。

 

過去数社で秘書の職につき、講演先でも数多くの

経営者・ビジネスパーソンと出会ってきた中。

 

キラリと光る人。

 

一流の人は、軽やかでシンプル、そして実にスマートです。

 

 

【一流の人ほど捨てている】のです。

 

 

それは、モノだけでなく

 

・カッコ悪い行動

・さえない言葉

・当たり前の概念

・凝り固まった価値観

・ムダな情報

・ムダな時間

 

他にも多くのシーンで見受けられます。

 

 

いったい一流の人は何を捨てているのか?

 

 

・その目的は何なのか?

・メリットは何なのか?

一流の人ほど捨てている

 

 

そんな観点でも少しずつ記事を書いていきますね。

お楽しみに!

 

 

◆仕事効率改善・時短・整理力・働き方改革

アンガーマネジメントなど 

講演のご依頼はこちらから




2017/12/15

●一流の人ほど捨てている

 

 

仕事効率改善の今蔵ゆかりです。

 

過去数社で秘書の職につき、講演先でも数多くの

経営者・ビジネスパーソンと出会ってきた中。

 

キラリと光る人。

 

一流の人は、軽やかでシンプル、そして実にスマートです。

 

 

【一流の人ほど捨てている】のです。

 

 

それは、モノだけでなく

 

・カッコ悪い行動

・さえない言葉

・当たり前の概念

・凝り固まった価値観

・ムダな情報

・ムダな時間

 

他にも多くのシーンで見受けられます。

 

 

いったい一流の人は何を捨てているのか?

 

 

・その目的は何なのか?

・メリットは何なのか?

一流の人ほど捨てている

 

 

そんな観点でも少しずつ記事を書いていきますね。

お楽しみに!

 

 

◆仕事効率改善・時短・整理力・働き方改革

アンガーマネジメントなど 

講演のご依頼はこちらから




2017/12/07 経営者必見・ギスギス職場とイキイキ職場の環境の違い  

●経営者必見・ギスギス職場とイキイキ職場の環境の違い

 

仕事効率改善・時短化の今蔵(いまくら)ゆかりです。

 

数多くの会社を訪問し、また経営者の方とお会いする中で

「むむ!これは!」と私なりに確証できたことがあります。

 

おそらくずっとその職場環境で仕事をされているので、

社員さんも経営者さんも盲点になっていることではないで

しょうか。

 

 

その前に。

 

まずあなたの職場を見渡してみて下さい。

 

 

受付からいきましょうか。

 

次は会議室

 

次は応接室

 

次は社員さんが仕事をしているスペース

 

そして、ご自身のデスク

 

もし、洗面やトイレがある職場はそこもみます。

 

 

さて?どこを見るかですが。

 

 

チェックポイントは2つです。

 

1:お花・観葉植物があるか?


2:その植物は「生花」「本物」かどうか?

 

 

これなのです!

 

「観葉植物もどき」を置かれている職場は結構あります。

 

その理由は?

 

世話をしなくていいから・・・。

 

中には、いい物質を空気中に放出してくれる優れものも

あるでしょう。

 

ですが、残念なことにほとんどの会社でホコリだらけで

ほったらかし状態になっているます。

 

 

生きた植物からは、みずみずしく美しいのはもちろん。

ストレスを軽減し、リラックスさせてくれる効果、眼精疲労

の効果などもあります。

 

生きた観葉植物を置かれていても、葉がかれていたり、水が

たまって汚くなっていたりすると、これは放置と同じです。

 

 

受付に、生花の一輪挿しがあるのと、「もどき」の花がある

のとでは、まったく印象が違います。

 

 

訪問されてお客様も見ている人は見ています。

 

 

感情のコントロールができて仕事もうまくできる人のデスク

には、小さな植物が置いてある確率がとても高いです。

自然とその効果を感じているのかもしれませんね。

 

 

まとめます。

 

 

◆イキイキした職場には、生きた花やグリーンが置かれている。


◆ギスギスした職場には・なにもない・もどきがある・放置されている。

 

 

まずはご自身の周辺からグリーンを置いてみて下さい。

 

 

【オフィスの環境チェック・経営者面談しています こちらから】

 

【仕事効率改善・働き方改革・仕事整理術・講演のご依頼は こちらから】

 

 

 ※画像出典先:http://doda/jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2017/11/16

迷わずオマケ付きに手を伸ばす人

 

仕事効率改善の今蔵ゆかりです。

 

ペットボトルを眺めながら思いました。

 

・オマケのついたペットボトル。

 

マグネットとか、キーホルダーとか。

 

そして、

 

・何もついていないペットボトル。

 

さて、あなたはどちらに手を伸ばしていますか?

 

{FF94C2A6-39BF-49C1-8D53-16029684CF62}

 

 

結構、オマケ付きを選ぶ人多いのでは??

 

そのオマケが、

 

「うわっ!めちゃくちゃ欲しかったやつ!ラッキー」

 

だとしたら、迷わず買い!ですが。

 

そうでない場合。

 

きっと、そのほうが多いでしょう。

 

そのオマケの行く末は?

 

その場にぽーん。

 

誰かいる?

 

ゴミ箱行き。

 

ではないでしょうか?

 

 

こうやって、不要なものはあなたのまわりに溢れてくるのです。

 

ペットボトルを例えましたが、他のパターンもきっと同じ行動では?

 

ちゃんと、自分で厳選して、選ばれたものを機嫌よく扱う!

 

これを意識するだけで、ぐっと軽やかな人になりますよ。

 

オマケのひと

 

より

 

選ばれたひと

 

を目指したいですね。

 

 

■仕事効率改善・整理力・指示力・人間力アップ・時短化

の講演依頼はこちらからどうぞ

 

■書籍:みんなに必要とされている人の「ひと工夫」の習慣

Amazon

 

 

1  2  3  >  >>

社員・スタッフの意識と行動を変えて、成果の出せる人材を育てたい!とお考えの経営者様へ

  • ムダな残業が多い
  • 社内の雰囲気が良くない
  • 職場の整理整頓ができていない
  • イライラ・ギスギス心が不安定な社員が増えた
  • コミュニケーションが悪く、伝達ミスが多い

社の中にいると見えなくなっている問題点が、第三者目線で見ると、仕事の渋滞の原因がどこにあるのかわかります。

解決法はいたってシンプルです。私に一度ご相談ください。


仕事効率改善コンサルタント 今蔵ゆかり

まずはお気軽にお問合せくださいね。

電話番号:090-5883-6897

所在地 :豊中市中桜塚1-20-8