働き方改革・社員の意識と行動がかわる!
「整理力」「時短力」「指示力」「アンガーマネジメント・怒りの感情コントロール」が磨かれて、「成果をだせる人材」が育ちます。
豊中市中桜塚1-20
  1. 仕事効率改善コンサルタント 今蔵ゆかり のブログ
 

仕事効率改善コンサルタント 今蔵ゆかり のブログ

2017/08/21

できる人があたり前にやっている「ひと工夫」

はじめて会うシーン編

 

仕事効率改善今蔵ゆかりです。

 

初めてお会いするシーン。

 

商談、面談、打合せなど、事前に誰と会うかわかっていて、

はじめて会うシーン。

 

私でしたら講演先も当てはまりますね。

 

できる人は、事前に下調べをしています。

 

例えば。

 

「今蔵さんの本、読ませていただきましたよ!」

 

「TSUTAYAの創業のメンバーなのですね」

 

「ブログ拝見しましたよ、柴犬飼っておられるのですね」

 

という感じです。

 

そういっていただけると、心はぱっとオープンになります。

わっ、私に興味を持って事前に調べていただいたなんて!

つい嬉しくなりその方への信頼度があがり、好きになってし

まいますね。

 

その反対はこのような対応です。

 

「今蔵さん、東京のどちらからですか?」

 

「今蔵さん、本を出しているのですか?」

 

「今蔵さん、どんなお仕事されているのですか?」

 

お会いすることがわかっているのに、無関心なんだなぁと。

ちょっと、ガッカリですね。

 

下調べしておくだけで、時間も有効活用できます。

ぐっと仲良く良好な関係になります。

 

ここでいう「できる人」というのは、成績がいいとか、仕事

でえらいポジションにいるとか、そういう基準ではありません。

 

人として、できる人です。

 

時々このようなことをいう人がいます。

 

「事前に調べるとその人への先入観がつくので、私はまず会

ってからのインスピレーションを大事にしています」

 

そういわれると、もっともそうですが、果たしてそうでしょうか?

特に仕事の場では、やはり事前に相手に興味を持ち、知っておくこ

とがマナーではないでしょうか?

 

時々、講演先で主催者さんではなく、受講者の方が事前に本を読ん

でくださっていることがあります。

 

その時は、とても感動します。

 

そういう人は、講演が終わると私の元へ来て下さり、声をかけて

くれます。

 

「生で話しを聞くと、より学びが深くなりました!ありがとうご

ざいました。また本を読み返します。」

 

お互いに親近感がわき、心が開きますね。

 

職場でもプライベートでも、自分とかかわる人に関心をもって過

ごしたいですね。

 

すると、あなたの心はグッと豊になります。

人に関心を持ってしっかり下調べしよう。

それが、人としての豊かさに繋がります。

 

 



2017/08/21

●仕事効率アップ、時短に必須なことは

 

仕事効率改善今蔵ゆかりです。

 

仕事効率アップ、時短!

 

と聞くと、何やら即効性のあるワザや、スキル、を学べばいいのでは?

それとも、手帳術?

 

そういう思考でいる方が多いのですが。

 

仕事効率アップ、時短に必須なことは。

 

【やめることを決めること】です。

 

モノ、時間、人間関係、情報、環境、習慣。

 

【取捨選択】をして、抱えすぎている余計なボリュームを取り除くのです。

 

「でも、仕事になると自分の判断では決めることができません」

 

という言葉をおききします。

 

もちろん、そういう部分もあります。

 

ですが、自分で判断できる部分もたくさんあります。

 

是非そこに目を向けて、取捨選択してください。

やめることを決めて下さい。

 

それだけで、かなり滞った時間、仕事、人間関係がスッと循環器しだします。


2017/08/16 だるくてなかなか仕事に取りかかれないとき  
⚫だるくてなかなか仕事に取りかかれないとき

仕事効率改善の今蔵ゆかりです。

夏休みなど、長期の休みのあとは動きにくいですね。

会社勤めの方なら、職場にいけば仕事をしないといけないので、だるだるな気分でも仕事をスタートすることができます。

ですが、起業家、自営の方はどうでしょうか?

ついズルズルと、後であとで、、、。

これが済んでから。

これを食べてから。

なかなか仕事に着手できない環境ではないでしょうか?

何を隠そう私もそのくちです。

これではいけませんね!

さて、おまちかねの秘策?です。

それは。

とにかくデスクに座る。

パソコンを開く。

手を動かす。

つまり、頭の中でもんもんとせずに

まず【動く】ことです。

その【動く】ができない!!




ならば、ずっとなまけていましょう。

そのうち、あせって動きだしますから。

どちらを選択するは、自分次第ですね。





2017/08/07 結構やってる、マナー違反な誘い方  
●結構やってる⁈マナー違反な誘い方

仕事効率改善今蔵ゆかりです。

誘い方について、気をつけたいことがあります。

仕事でもプライベートも同じです。

このような誘い方していませんか?

「◯日って、予定空いていますか?」

えっ?普通では???

そう感じた方、要注意ですよ。

なぜなら、このような問われ方をすると相手は、断る口実を与えられないからです。

仮に予定が空いていたとして、「◯日ならば、空いていますが」と答えます。

その後に「よかった!実は、〇〇に同行して欲しいのです」といわるとどうでしょう。

その後、相手は実に断りにくい状況になります。

この誘い方は、マナー違反です。

お誘いする際は、いきなり「その日空いていますか?」ではなく、

「〇〇の要件で、是非同行していただけると嬉しいのですが、◯日のご都合はいかがでしょうか?」

という風に、相手の気持ちを配慮した誘い方をしましょう。

できる人のひと工夫です!



2017/08/05
仕事効率改善今蔵ゆかりです。

持ち物、着るもの。

タイミング、言葉。

なぜ、このシーンでそれを使うのか?

なぜそれを選ぶのか?

目的を持っていますか?

小さなことでも、目的を持ち選択するとそこには、説得力や、信頼感、パワーがプラスされます。

勝負服があるように、毎回会う人、シーン、タイミングなど目的を持って選ぶ。

例えば

・今日会う人とは、コミュニケーションを円滑にしたいので、社交的な印象を与えるオレンジを服装や持ち物のどこかにチョイスしよう。

・撮影するシーンがあるので、白い壁の色にはえるような綺麗な色を選ぼう。

など。

見ている人は評価してくれます。

評価されると、嬉しいものです。

人のため


自分のため

は、繋がっていると感じます。





2017/08/03 経営者の個人コンサルティング  
●経営者の個人コンサルティング

仕事効率改善今蔵ゆかりです。

女性経営者の方の個人コンサルティングでした。

個人コンサルティングでは、その方に必要な要素を引き出してお話を進めていきます。

また、経営者といっても、社員を20名抱えているかた、スタッフ一人の方、様々です。

リピート顧客のつくかた

サービス価格設定の見直し

人材育成

発信の方法

見せ方


自分のことはよくわからない。

人のことはよくわかる。

話を聞き出し、答えていただきながら、みずから解決策がでることもあります。




2017/08/01 歯科クリニックの職場環境改善  
歯科クリニックの職場環境改善。

某歯科医院さんのバックヤード。

忙しいので、ついダンボールのまま開けて、出して、積み上げて。

これらが当たり前の流れになっていて、気づくとこのような状態に。

ダンボールは、湿気に弱く、ほこりや、虫もわきやすいのです。

清潔第一の歯科クリニックには、このままの使用はNGにしたい部分です。

歯科クリニックさんだけでなく、オフィスも同じです。

ずっと過ごしていると、慣れてしまって当たり前になっていることが多々あります。

職場環境改善チェックだけでも、承りますのでお問い合わせくださいね。


2017/07/31 仕事がはかどる思考と行動のビジネス整理術セミナー講演イン和歌山  
和歌山にて仕事がはかどる思考と行動のビジネス整理術セミナー講演をさせていただきました。

青年部のみなさまが対象でした。

みなさま、とても積極的で真剣に楽しく受講していただきました。

持参した書籍も完売です!

心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。


2017/07/27 目的を明確に伝えると人は納得する  
●目的を明確に伝えて指示をすると納得する

仕事効率改善今蔵ゆかりです。

今日は高3のムスメの進路懇談で学校へ。

すると、進路進路室の廊下の窓ににこんな貼り紙がありました。

これいいですよね!

なぜって?

目的が明確だから。

そっか、窓を開けると閉まらないのか。

そっか、窓を開けると飛んでいくのか。
(資料が)

ならは、開けてはいけないな。

そう、納得しますよね!

仕事も同じ。

指示の仕方、目的を明確に伝えていますか?

動かない原因は、指示の仕方にあるかもしれません。


2017/07/26 雰囲気が変わった歯科クリニック  

●雰囲気が変わった歯科医院その原因は○○

 

仕事効率改善今蔵ゆかりです。

 

お世話になっている歯科クリニックさん。

 

久しぶりに訪問すると・・・。

 

あれ?以前とは何かが違います。

まったく違います。

 

院内を見渡してみましたが、少しレイアウトが変わっただけです。

 

どう変わったかというと。

 

はいった瞬間の空気がまったく違うのです。

残念なことに「気」が悪くなっているのです。

 

観察してみると原因のひとつがわかりました。

 

受付の方が変わったのでした。

 

・挨拶は顔を見てしない。

・表情が動かない。

・事務的な口調。

・必要なこと以外話さない。

・声が小さい。

 

以前の受付の方はこの真逆でした。

 

・笑顔あふれる。

・明るく柔らかな表情。

・言葉かけが上手い。

・必ず顔を見て挨拶する。

・声が明るい。

 

院長先生、スタッフさんにも連鎖するようで、クリニックの雰囲気も受付の方と同じような雰囲気でした。

 

「人」の影響は本当に大きいです。

 

スキルももちろん重要。

 

清潔な環境も重要。

 

「人」の育成部分、難しいですが非常に重要です。

 

患者さんは、居心地が悪いと黙って去っていきます。

 

歯科クリニックの話でしたが、これはどの職場でもあてはまりますね。

 

特に経営者の方、「人」に目を向けてみて下さいね。

 

「人」は1番の財産です。

<<  <  1  2  3  >  >>

社員・スタッフの意識と行動を変えて、成果の出せる人材を育てたい!とお考えの経営者様へ

  • ムダな残業が多い
  • 社内の雰囲気が良くない
  • 職場の整理整頓ができていない
  • イライラ・ギスギス心が不安定な社員が増えた
  • コミュニケーションが悪く、伝達ミスが多い

社の中にいると見えなくなっている問題点が、第三者目線で見ると、仕事の渋滞の原因がどこにあるのかわかります。

解決法はいたってシンプルです。私に一度ご相談ください。


仕事効率改善コンサルタント 今蔵ゆかり

まずはお気軽にお問合せくださいね。

電話番号:090-5883-6897

所在地 :豊中市中桜塚1-20-8