働き方改革・社員の意識と行動がかわる!
「整理力」「時短力」「指示力」「アンガーマネジメント・怒りの感情コントロール」が磨かれて、「成果をだせる人材」が育ちます。
メールにてお問い合わせ下さい
  1. 仕事効率改善コンサルタント 今蔵ゆかり のブログ
 

仕事効率改善コンサルタント 今蔵ゆかり のブログ

2017/11/16

迷わずオマケ付きに手を伸ばす人

 

仕事効率改善の今蔵ゆかりです。

 

ペットボトルを眺めながら思いました。

 

・オマケのついたペットボトル。

 

マグネットとか、キーホルダーとか。

 

そして、

 

・何もついていないペットボトル。

 

さて、あなたはどちらに手を伸ばしていますか?

 

{FF94C2A6-39BF-49C1-8D53-16029684CF62}

 

 

結構、オマケ付きを選ぶ人多いのでは??

 

そのオマケが、

 

「うわっ!めちゃくちゃ欲しかったやつ!ラッキー」

 

だとしたら、迷わず買い!ですが。

 

そうでない場合。

 

きっと、そのほうが多いでしょう。

 

そのオマケの行く末は?

 

その場にぽーん。

 

誰かいる?

 

ゴミ箱行き。

 

ではないでしょうか?

 

 

こうやって、不要なものはあなたのまわりに溢れてくるのです。

 

ペットボトルを例えましたが、他のパターンもきっと同じ行動では?

 

ちゃんと、自分で厳選して、選ばれたものを機嫌よく扱う!

 

これを意識するだけで、ぐっと軽やかな人になりますよ。

 

オマケのひと

 

より

 

選ばれたひと

 

を目指したいですね。

 

 

■仕事効率改善・整理力・指示力・人間力アップ・時短化

の講演依頼はこちらからどうぞ

 

■書籍:みんなに必要とされている人の「ひと工夫」の習慣

Amazon

 

 


2017/11/16 エレベーターの乗り降りで恥ずかしい行動をしていないか?  

男女問わず、あなたのこんなところも見られていますよ

 

 

仕事効率改善の今蔵(いまくら)ゆかりです。

 

住生さんの機関誌、フェリーチェ12月号に掲載させて

いただいている中からひとつご紹介します。

 

テーマ

時間をつくる!

気分を上げる!

気配り美人の11カ条

 

 

行動編

「あたりまえ」のマナーを磨こう!

の中から

 

・座っていた椅子の位置を元に戻さない。

・エレベーターで誰よりも先に降りる。

・自分の靴を揃えない。

・電車で2人分の席を占領している。

 

 

記事の対象は女性なのですが、これは男性にも共通です。

 

 

例えばエレベーターでよく見かけるシーン。

特に取引先、上司の前ではきちんとした素振りを見せて

いるのに、知らない人ばかりだと行動が異なる人。

 

 

・誰よりも先にエレベーターに乗り込み、誰よりも先に降りていく。

・停車ボタンの前を占領して邪魔になっている。

 

 

こんなシーンを見かけるとがっかりしてしまいます。

自分の格が急降下です。

自分も周りにとっても、残念なことですね。

 

 

先日商店街で見かけた光景。

 

 

「商店街はあぶないので自転車を押してください」との表示

があります。

 

 

そこへお母さんと小学1年生くらいの女の子が自転車でやって

きました。

 

 

お母さんはそのまま走り去ろうとしています。

するとサッと自転車から降りた女の子が

「おかあさん!自転車は降りてあるかないと!」とおかあさん

にいっていました。

 

 

子どもの方がルールやマナーを守っているのです。

 

 

あなたの行動、見る人は見ています。

あ〜私も自分に言い聞かせながら・・・。ですね。

 

 

 


2017/11/13

今蔵ゆかりです。

 

 

先日立て続けに「今蔵さん、テレビにでてますよね!」

「さんまのテレビにでてますよね!」

と別の方に言われました・・・はて?どなたと間違えておられ

るのでしょうか???

 

 

本好きのビジネスマンからのお悩み事。

 

「本がが好きで、どんどん増えるばかりですが、

なかなか捨てられません。

どう対処したらいいでしょうか?」

というご質問がありました。

 

 

収納方法や、スキルなんて特に関係ございません。

重要なことは、ただひとつです。

 

 

【自分はどうしたいのか?】ということです。

 

 

■読まないものもすべて所有しておきたいのか?

■もう読むことのないものは手放したいのか?

 

 

この答えで、本とあなたの付き合い方が変わります。

 

 

■読まないものもすべて所有しておきたいのなら・・・。

 

 

本棚や収納するスペースをどんどん増やす必要があります。

そして、増やし続けてスペースがなくなったら、別の場所

を確保するしかありません。

 

 

クローゼット、リビング、玄関・・・。

レンタル収納庫と。

 

 

だって、すべて所有しておきたいのですから。

 

 

■もう読むことのないものは手放したいのであれば・・・。

 

 

・今、所有している本を「全部」眺めてみます。

いったいどれだけ所有しているのか把握します。

 

きっと「こんな本あったっけ???」がたくさんあるでしょう。

 

 

・次にあなた自身の「軸」で取捨選択していきます。

その「軸」がわからない!という方のために、次にあげる

ことを参考に取捨選択してみて下さい。

 

 

これからの自分にとって「必要か」「読むのか」

また、二度と入手できない貴重なものかどうか。

「心温まる」大事な思いが込められているモノか。

 

 

もう少しイメージすると・・。

なりたい自分像があった場合。

理想の自分はこの本をまだ大事そうに読んでいるか?

 

 

引っ越しすることになった場合、この本は持っていくか?

 

 

本に限らず、自分が所有している数が多ければ多いほど

場所もとりますし、それらに携わるエネルギーが必要です。

 

 

しかもそれが、不要なものであれば負の強いエネルギーに

なり、知らず知らずのうちに疲労してしまいます。

 

 

モノが多いゴチャゴチャした部屋にいるとストレスが

溜まるのはこれです。

 

 

また、別の角度からいいますと、

 

 

・ちゃんと読んで自分のものにできていないから所有し

続けている、ともいえます。

 

 

・所有していることによって「いつか学ぶから」という

安心感?がずっとあり、手放せないということもあります。

 

 

精神論のようになりましたが、実はここが1番ネックの部分

になります。

 

 

中には、読み終えた本はすべてスキャンします!

というマメな方もいらっしゃいますが、そんな方はごく

稀です!

 

 

多くの方は、それいいな!と思っても、すぐにスキャンする

本がどんどん増えて放置状態になってしまうでしょう。

(私ももれなくこれになります)

 

 

どうでしょうか?

 

 

今、自分が大切に読みたい本が並んでいて、眺めているだけ

でもわくわくする本棚と。

 

 

こんな本読まないんだけど、とりあえず持っておこう。

あれ?あの本、読みたいんだけどいったいどこにあるんだ

ろうか?探せない・・・という本棚と。

 

 

どちらを選びますか?

選択するのは、ご自身です。


2017/11/02 指示待ち星人が動き出す魔法の質問  

●指示待ち星人が動き出す魔法の質問

 

 

仕事効率改善の今蔵ゆかりです。

 

 

指示待ちの部下に困っていませんか?

 

 

経営者の方、職場リーダー、歯科医院長から

いただくご相談でよくあることがこちら。

 

 

「指示待ちの部下が多くて困っているんです。

なんとか主体性を持って自分で考えて行動を

起こす人に育って欲しいんですよね。」

 

 

指示待ち星人の中には 

 

 

・ただ単に依存性が高い人

・そもそも自分で考えようとしない人

 

 

などの他に、

 

 

・自分で判断すると、責任を負わなければならない

 

 

という、

 

 

・失敗を恐れて動けない人

 

 

もいます。

 

 

さて、指示待ち星人が動き出す魔法の質問。

 

 

「あなたは、どうしたいですか?あなたはどう考えますか?」

と問いかけて、相手に考えさせ言葉にしてもらいます。

 

 

「私は○○と考えます。ですが自信がありません」

 

 

と返された場合は、

 

 

「失敗してもいいからとにかくやってみては?」

 

 

と促し、失敗を怖がるという思考を取り除いてあげます。

 

 

ここでの注意事項があります。

 

 

失敗が明確にわかっていたり、ずれている回答の場合は、

もう一度質問を投げかけます。

 

 

「そういう考えもありますね。さらに他にアイデアはあり

ませんか?」

 

 

一度目の回答を否定せずに、別の考えにスイッチをいれか

えてもらいます。

そうすると、自分で考えてアタマを動かすようになります。

 

 

そこで、いい案がでれば

「それで、進めてみて下さい。」

と相手に自信をつけさせ行動を促します。

 

 

よくありがちなのが、よかれと思ってあれもこれも答えを

教えてあげることです。

 

 

いつまでも答えを教えてあげていては、指示待ち星人が自

分で考え行動する力を奪ってしまします。

 

 

多くの人は、実は自分で答えをもっています。

 

 

それをうまく聞き出し、質問によって軌道修正していくこ

とが、指示待ち星人が動き出し、育っていく方法です。

 

 

「あなたはどうしたいですか?」

「あなたはどう考えますか?」

 

 

時にもどかしさもあるでしょうが、根気よく投げかけ続

けてみて下さい。

 

 

やがて指示待ち星人が主体的になり、それが成果となり認

められた時、グッと顔つきや行動に変化が表れます。

 

 

人を育てるには根気と時間とちょっとしたひと工夫ですね。

 

 

 

●セミナー講演講師・経営者コンサル・執筆・取材のご依頼

 

【テーマ】

働き方改革・ひと工夫の仕事効率改善術・時短化・仕事術

・段取り美人・ビジネス整理・仕事効率アップ・職場環境改善

・怒りの感情整理・アンガーマネジメント


2017/11/01 ファンであふれるペットサロンの「ひと工夫」  

●ファンであふれるペットサロンの「ひと工夫」

 

仕事効率改善今蔵ゆかりです。

愛犬の柴犬むく。

 

いきつけのペットサロンで、シャンプーをして

もらうのですが、毎回「おっ」と思う瞬間があ

ります。

 

それは何かといいますと。 

 

 

おつりのお札がいつも新札なのです。

 

 

しかも毎回毎回です。

しわしわであろうと、千円は千円です。

 

ですが、同じ千円札でも、新札を受け取ると

「おっ!」となりませんか?

その「おっ!」と喜んでもらうために、わざ

わざ準備されているのです。

 

 

相手が喜ぶ

相手が気持ちのいいこと

 

ささいなことでも、ずっと実践されているこの

「姿勢」が素敵です。

 

ファンであふれるショップは、「ひと工夫」

がありますね。

 

 

あなたができる、相手が喜ぶ「ひと工夫」もたく

さんありますよ!

 

 

さて、何ができるでしょうか?

 

仕事でもプライベートでも。

相手の喜ぶ顔をイメージしながら考えて実践してみて下さいね。

 

 

そうすると自分が1番楽しくなります。

自分が楽しいのが大事です!

 

 


社員・スタッフの意識と行動を変えて、成果の出せる人材を育てたい!とお考えの経営者様へ

  • ムダな残業が多い
  • 社内の雰囲気が良くない
  • 職場の整理整頓ができていない
  • イライラ・ギスギス心が不安定な社員が増えた
  • コミュニケーションが悪く、伝達ミスが多い

社の中にいると見えなくなっている問題点が、第三者目線で見ると、仕事の渋滞の原因がどこにあるのかわかります。

解決法はいたってシンプルです。私に一度ご相談ください。


仕事効率改善コンサルタント 今蔵ゆかり

まずはお気軽にお問合せくださいね。

電話番号:090-5883-6897

所在地 :豊中市中桜塚1-20-8